私とサラ通信

長岡市 今朝白のパティシエと愛犬サラの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物虐待

カルビ家に教えて頂いたザ!鉄腕!dash!!を見ました。エラク肥ったチワワのダイエットがありましたが、可愛がってるふりをした虐待!!坂も階段も登れない病犬にして、飼い主はよくもTVに出てきたものです。最後に、犬と泊まるれるホテルがありましたが、あんな食事は必要ありません!!餓死の境にいる人が見たらどう思うでしょう?以前数件の犬用のケーキの問い合わせがありましたが、全てお断りしてます。愛情の掛け方が違うのではないでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2008/02/03(日) 23:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォンダンショコラ

オーブンの温度ですが、カルビ家のオーブンがどういう物か分かりませんが、いわゆる中火180度位です。ボントーンのオーブンはドイツ製で、どういう訳か2,30度高めに設定しないといけません。パンには良いオーブンですが、菓子(特にプリン)には一癖あるオーブンです。ミキサーにもお国柄があり、フランスのオバットはさすが美食の国、機能、耐久性もバツグンです。イギリスのケンミックスは、機能は優れてますが、耐久性がいまいち、ベッカムといったとこです。アメリカのキッチンエードは耐久性はありますが、大雑把、ファーストフード的。イタリーのデロンギは、低価格でチャチ、ローマの裏通りのブランド品。スイスのバーミックスは、機能、耐久性、オリジナリティーと、さすがは永世中立国。あくまで自分のたわ言ですので、信じないで下さいね。
  1. 2008/02/03(日) 22:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。